あにから!

「愛迷エレジー」の歌詞

「どうやら泣きすぎたみたい」とキミは笑う
どうにも笑えない。 こうにも笑えないよ。
たぶん、裏たぶん アタシのとある言葉のせい
いや、気のせい? ・・・脳の味噌も呆れてます。

そろそろ助けようか 恐怖も引き連れてさ
雑巾絞るように 勇気もアレしちゃおう
だけどさ怖いんだよ ガタがアシアシだよ
フラフラで そのまま堕ちる

溺れるのが怖かったの エラ呼吸など出来ないから
キミが立てる その波紋に 揺られ酔って 逃げようと足掻いてた

なんとか逃げ出して 無音で「ごめん」を言う
「これで大満足」 言い訳はこれにしよう
一歩、また一歩と キミから離れるたび
泡のように浮かぶ 二人の淡い笑顔

やっぱ助けるよ 逃げないから アタシの息あげる
そう、相対のチュー 会いたいです。二つの息で〇〇
さて飛び込むよ んで飲み込むよ その悲しみ全て
さあ息を止めて ついでに二人の時も止めて(笑)

溢れるなら 零れるなら このアタシが その涙を
飲み干そうか そうしようか 水太りは 気にしないけど
塩辛いのは ちと辛(つら)いな だってアタシ 甘党だし
だからキミの 甘い愛が また欲しいから 目を覚まして欲しいな

泳ぐエレジー