あにから!

「命のユースティティア」の歌詞

Justice is still in my heart
君に届け ユースティティア

暗闇が立ち込めた様な 見捨てられた街で
一人 孤独を詠う君を見た
よみがえる過去きおくに木霊こだまして 君の腕を掴む
ここが 約束の地だと信じて

確かな答えは何処にも無いけれど
籠の中の小鳥は目覚めた
羽根さえ無いまま鼓動は加速して
僕らこの日を この時を待ち続けてたんだ

叶わぬ祈りに 救いの両手を
生まれ変われ命のユースティティア
どんな風吹いていたって この声は消せやしない
未来あしたの僕らに 残せる物は何?
宙そらを照らせ一縷いちるのユースティティア
一秒だって 狂わせない
奪われた世界を さあ取り戻せ
重なり合って いつの日だって
僕らは共にいる

錆び付いた扉に手翳して 再び描く現在いま
君の 君だけの物語うたが始まる
失くした言葉と言葉の意味を紡ぎ合わせて
強く 誰より力強く咲き誇るその音ねをどうか絶やさないで

僕が僕らしく在ること 君が君らしく在ること
それが果てしない僕らのユースティティア

叶わぬ祈りに 救いの両手を
生まれ変われ命のユースティティア
どんな風吹いていたって この声は消せやしない
未来あしたの僕らに 残せる物は何?
宙そらを照らせ一縷いちるのユースティティア
一秒だって 狂わせない
奪われた世界を さあ取り戻せ
偽り合って 騙されたって
それでもそっと 光は降って
いつかはきっと 必ずきっと
僕が君の心燈ともすから