あにから!

「ドリィムメルティックハロウィン」の歌詞

暗い夜空、蝙蝠こうもり震えてる
星がぐるり、メリーゴーランド(回転悪夢)だよ

今夜だけは僕らがこの国の支配者
消えたカボチャのお祭りだ

これほど極彩色カラフルな砂糖細工メルヘン お菓子な世界ね
ゾンビの走る音がする

カボチャの葬列 歩いた後には
愉快ホラーな音楽と 死んだ人

「ルリル リララ」 呪文を呟いて、君と一緒に行こう
こんな世界、壊して甘くすれば すぐに僕らと同じだよ

13番街ゴースト広場 這い蹲つくばる女の影
路地裏では奇怪な影絵のショータイム シルクハットの語り部だ

「ところで今何時ですか?」と聞かれましても、ウサギすらお菓子になった
ただ甘い香りに委ねて貪ろう キャンディもドーナツも

すぐに溶けて消えて無くなるほど 儚い「一夜限り」だよ
ほらね、僕らが耳元で囁く程に気持ち良くなる
でもね、君の追い求めた物は 永久に続くものじゃない
一時的な「砂糖細工物語メルヘンストーリー」、そのうち無くなってしまう

「ルリル リララ」 呪文を呟いて、君のその唇から
気づけばほら君も僕らと同じ形

その名も「1031ハロウィン」

「素敵なお話だったろう?儚くも甘い香り 総ての人は夢の底、ああ。」