あにから!

「その魔王はまるで恋する乙女のように」の歌詞

新卒で魔王職につきまして
勇者の挑戦を待つ日々
正義を討つのが生きがいだが
あいつ一向に戦いに来ない

高校から使っている
グングニルのお手入れは十全
アクセスしやすいように
新宿に事務所を借りたんだぞ

戦いの舞台はセッティング済み
トイレはウォシュレット付きに換えた
事務所内での分煙も徹底してる
いつ来ても最高の状態で戦える!

なのになぜお前は来てくれないんだ!
呑気に雑誌のコラムとか書くんじゃねぇ
ガーデニングがマイブームってなんだよ
ベランダでバジル育ててる場合か!?

もう怒った!メールしよ
「来ないならばこちらから殺しに行くぞ!」っと
事務所には来ないくせに
返信はわりかし早めに来た

「だって大した悪さしなそうじゃん
昨日テレビ出てんの見たけど何あれ?
“店員に偉そうな奴はビンタの刑”って
政治家の方がまだ危険思想だぞ」

だってあーゆうおじさん見てて腹立つじゃん!
てかテレビでひどいこと言っちゃダメなんだぞ
青森のおじいちゃんも見てるんだぞ?
全国放送の怖さをなめんなよ!?

さすがにさみしくなってきた
これじゃアイデンティティーが瓦解する
こんな時は花占いだ!
来る来ない・・・×5
来る! 来た!

「加湿器買うついでにちょっと寄ってみたよ
せっかくだし今から軽く飲みに行かない?」
魔王(ひと)の気持ち軽く踏みにじんのやめない?
別に優しくされたいわけじゃねぇんだよ!

まあ、行くけど・・・