あにから!

「PHANTOM MINDS」の歌詞

いつも探してたんだ 本当の笑顔溢れる場所
微かなその温もりに未来を映して動けずいた
見えない明日に希望を重ねて
不安な夜を繰り返すより
今ここにある小さな幸せを守りたい

蒼く澄んだ瞳に浮かぶ 名前もない星空に
僕だけが知ってる夢の座標-星座- をそっと記す
例え深い闇の中 消えてしまったとしても
君へと続くこの記憶は 決して失くすことないよ

「教えて…?」 君が初めて触れた僕の心の扉
一人で過ごす時間に いつの間にか慣れてしまっていた
胸を刺す痛み 届かない想い
気付かない様に 嘘をついた
寂しさに理由なんてあるはずないと思ってた

あの日出会った奇跡は
誰にも想像出来ない物語のプロローグに繋がっていく
ありふれた言葉でもいい 真っ直ぐに伝えたいよ
君の元へと羽撃いていく
「行こう…」もう迷わない

どこかで終わり望んでいた…?
行く先さえわからなくて
君の声が聞こえる
「始まり」を告げるよ

蒼く澄んだ瞳に浮かぶ 名前もない星空に
二人だけの秘密の夢の座標-星座-を描くよ

あの日出会った奇跡は
誰にも想像出来ない物語のプロローグに繋がっていく
ありふれた言葉でもいい 真っ直ぐに伝えたいよ
君の元へと羽撃いていく
ずっと傍にいるから…