あにから!

「Get Over」の歌詞

君が今僕を支えて 僕が今君を支える
だから迷いながらも共に生きていこうよ 未来へと

仲間と戯れ それなりで居ても
もの足りなさを感じてしまう
冷めた目で見られて
乾いた時代の風に吹かれている

諦めきれるモノならば 最初から興味もたない
忘れられるモノなら 必要さも感じないから
不安な心と勇気が背中合わせになっている
だけど今なら夢をこの手で叶えてみせるよ

傷ついて壊れそうな日も 涙して困らせる日もあるけれど
僕達(ぼくら)はそれを越えていくんだ 誰より上を目指して

楽しいことだけ 選んで生きても
その先には何も見えなくて
だからどんな事も
現実から逃げないで受け止めるよ

大事なモノがあるならば 守り抜いてみせるから
失くしたくないモノに 自分の全てを懸けるよ
器用じゃないから時に傷つけ 傷ついていく
だけど今なら少し自信をもって歩けるよ

孤独だと感じる日でも 惨めだと感じる日さえあるけれど
僕達はきっと一人じゃないと思うよ 君がいる

なぜ人は時に過ちを…
後悔をしてもしきれず…
なぜ人はいつも それでもと越えていこうとする?

君が今僕を支えて 僕が今君を支える
だから迷いながらも共に生きていこうよ 未来へと
時に傷ついて壊れそうな日も 涙して困らせる日もあるけれど
僕達(ぼくら)はそれを越えていくんだ 誰より上を目指して