あにから!

「鎖の少女」の歌詞

もう何もかも嫌になる前に
ホントノ愛ヲクダサ・・・

今日は少し下がった 破り捨てたい評価テスト
期待を超えられず 傷が増えてく

振り向けば捨ててきた 友達とか夢とか
自由を奪われて生きるどうして・・・?

ココロを鎖で縛られた あやつり人形
わたしはアナタの装飾品ジュエル
もっと輝ケリクルケリクルケ

誰ノ為ニ生きているのでしょうか
”ジブン”と言えないままで
もう何もかも嫌になる前に
ホントノ愛ヲクダサイ


希望とか指先で 砂に書いても消える
笑顔の子供たち 遠くに見えた

歩むべき人生みちを決められた 束縛人形
アナタはわたしの操り師アクマ
ずっと見えない鎖いとで動かすの

こんな作られた物語ならば
全てを塗りつぶしたい
夜中に抜け出す事みたいに
逆らう勇気が欲しい


街行く人の影追いかけ 留まるカケラ一人
このカラダ 意思の無いままに生きてきた

嘘だらけの言葉で 惑わすのはもうやめて
あなたの言いなりなんか もうやめる
わたしのこのココロは お金じゃきっと買えない
世界で一つだけの・・・大切なモノ


誰のために生きているのでしょうか
コタエは目の前にある
わたしの未来を奪うなんて
そんなの許さないから

もう何もかも嫌になる前に

鎖の鍵を解いて