あにから!

「君=花」の歌詞

その手離さないで 離さないで
僕がそばにいるから
どんな時でも笑って笑って
花を咲かせてよ

君の大好きな花が咲いたよ
小さなトゲのある花が今朝咲いたよ
そのトゲで自分を守れるつもりかな
強がってばかりの花 君みたいだね

優しさを知るほど切なくなるんだ
君が流してきた涙の温もりと知ってから

君に逢いたくて 逢いたくて
二人でいればいるほど寂しくなるなら
寂しくなくなるまで手を繋ごう
その手離さないで 離さないで
僕がそばにいるから
どんな時でも笑って笑って
花を咲かせてよ

君がどっかの星に微笑みかけるなら
空を見上げるだけで幸せになるんだ

何気ないことも愛しく思うのは
君という名の花がこの胸に咲いたから

君に逢いたくて 逢いたくて
二人でいればいるほど寂しくなるなら
寂しくなくなるまで手を繋ごう
その手離さないで 離さないで
僕がそばにいるよ
どんな時でも笑って泣いてあげるから
そばにいて

水をあげなきゃ 枯れてしまうから
そんなトゲじゃ何も守れないよ
強がってばかりの花なんだ
そのトゲで傷つかないで そんなにもう泣かないで

その手離さないよ 離さないよ
二人でいればいるほど寂しくなるなら
寂しくなくなるまで手を繋ごう
小さなそのトゲで僕の手をたとえ傷つけても