あにから!

「泪のムコウ」の歌詞

誰かを悲しませてまで
笑えなくても

そう言って彼女は
うつむいてたんだ

夜に
泣いた

冷たく貼り付いて
凍えている

降り続く現実に
傘などない

生きてゆくことが
戦いなんて

そんな理由だけで
閉じ込められた

My Heart
My Story

泪のムコウが見えるの
輝いている

いつか出逢える
僕らの為に
夜明けを待っている

誰かを悲しませてまで
笑えなくても

そう言って彼女は
うつむいてたんだ

Your Story

月明かり濡れたまま
座り込んだ

雨の町にあかりが
灯るみたいに

生きてゆけばいい
ただそれだけで

どんな理由だって
構わないから

My Heart
My Story

泪のムコウが見えるの
輝いている

小さな窓には
あの頃みたいに
青い空が映る

ah ah 鳥のように
飛べはしないけど

無理に笑うことないよ
そのままでいいんだよ
信じ続けてゆくだけ

泪のムコウが見えるの
輝いている

闇をくぐれば
あの空はきっと
七色に変わる

誰かを悲しませたとき
感じる痛み

忘れないように
そっと目を閉じて

泣いた