あにから!

「嵐の中で輝いて」の歌詞

嵐の中で輝いて その夢をあきらめないで
傷ついた あなたの背中の
天使の羽 そっと抱いて
抱いてあげたい

蒼く果てない宇宙(そら)の片隅で
生まれた夢が 今小さくても
あなたの瞳に映る明日を
誰よりそばで 信じていたい

凍りつくような 強い風でさえ
その胸に輝く 夢を消したり
そうよ 消したりなんて出来ない

嵐の中で輝いて その夢をあきらめないで
傷ついた あなたの背中の
天使の羽 そっと抱いて
抱いてあげたい

傷つくたびに 孤独を抱いても
あふれる涙 勇気に変えて
戸惑うことを けして恐れずに
未来のドアを その手で開けて

あなたの話す 夢が好きだから
まだ遠い明日も きっと迷わず
そうよ 迷わず越えてゆけるの

嵐の中で輝いて いつだってみつめているよ
傷ついた あなたの両手で
明日がほら 生まれてゆく
輝いてゆく

嵐の中で輝いて その夢をあきらめないで
傷ついた あなたの背中の
天使の羽 そっと抱いて
抱いてあげたい

嵐の中で輝いて その夢をあきらめないで
傷ついた あなたの背中の
天使の羽 そっと抱いて
抱いてあげたい