あにから!

「月の詩(うた)」の歌詞

輝いた真っ白なTシャツ
水しぶきに浮かぶ虹
ぼんやりと見つめてる空を
いくつもの風が戯ぶ
何もないことが二人だけの幸せだった

誰よりも深く心まで溺れて
今もこの場所で君だけを見つめて
二度と戻らない夢ならば壊して
忘れられなくて…
もう一度逢いたい

蜃気楼重ねて
君の影、拾い集め
時計の針を止めたままで待ち続ける

眠れない夜も、ため息の朝も
君の大好きな月の詩を

いつからか遠く、躰まで離れて
今はこの場所に僕だけを残して
ずっと変わらない二人だと信じた
あの頃のように…
もう一度、愛した