あにから!

「バンディリア旅行団」の歌詞

遠い昔に この声は響けよ
春ま近の あの丘の上から
岩へと根をはる木々の
秘法で行く舟に乗り
思い出せば 君を呼ぶよ
いつか 会うと 遥か

君 別れに この唄と響けよ
遠いあの地の エコーに身をよせて
陽はいつか暮れて海へ
知られずまた波に咲く
水面の花に君を見るよ
揺れて 消えた 遥か

霧は地図と虫が歌う
破裂のような 夢は降りて
君よまたあの日へ

空横切る 水瓶の星団
陽は奇跡と 踊り手をはやして
四方を夜に隠した
眠りの秘儀でなお行く
思い出せば 君に触れるよ
今も 遥か ここに

思い出せば 君に触れるよ
今も 遥か ここに