あにから!

「蒼き炎」の歌詞

蒼き光を灯すそれは破壊、 眠り、 蘇生・・・命を無視された戦士(ゲシュペンスト・イェーガー)
傷つき彷徨い踏み出した確かな忍び逢い ・・・命を無視された戦士
あぁ その背中は
羽をもぎ取られた跡がある
小さな何かを信じて
もう1度つかもう!

赤く燃える炎の鋼、 痛み、 そして揺れる・・・命を無視された戦士
いかな外皮をも斬り裂き断ち割るため立ち上がれ!・・・命を無視された戦士

誇りをもち刃ふりあげ私よ あなたよ その手よ このてはやすらぎを知っている!

NON それでいい
NON 希望なんだ
せめて君の微笑み守るよ・・・

我々と呼べる未来へ続く世界導かれる・・・高貴なる炎(ノープル・フランム)
不公平な世の中誰がゆるせるものか!それこそが・・・高貴なる炎

あぁ その瞳は
何を捕え何処目指すのか・・・
小さな背中を信じて
もう一度進もう!

奪われて行く一粒の重さ 武器は捨てられない・・・高貴なる炎
何の為に命を賭けてなおも守って行くのか・・・高貴なる炎

凛として咲いたこの花は悲しみさえも気付けないままでやすらぎを遠ざける・・・

NON そして今
NON いとしさゆえ
傷にまみれた孤独守るよ・・・

『甘えたくても 抱かれたくても 命あずけましょう・・・』

やすらきを求めて
NON それでいい
NON 希望なんだ
せめて君の微笑み守るよ・・・
NON それでいい
NON 希望なんだ
せめて君の微笑み守るよ・・・