( ! ) Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /virtual/ogahiro/function/common.php on line 4
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.00072443528{main}( ).../detail.php:0
20.00082450360require_once( '/virtual/ogahiro/function/common.php' ).../detail.php:3
1/3の純情な感情 ‐ カラオケで歌えるアニソンを検索!
あにから!

1/3の純情な感情

アニソン情報

アニメ『るろうに剣心』のエンディングテーマに使用された、SIAM SHADEの楽曲。

作詞・作曲:SIAM SHADE
編曲:明石昌夫

アニソン界に革命を引き起こした『るろうに剣心』。いわゆる「アニソン!」ではなく、当時もっとも流行しているJ-POPアーティストを起用するというスタイルは、いまでは当然のように行われていることだが、このるろうに剣心から本格化してきた感がある。

そんなるろ剣のテーマの中でも、この曲はエンディング中もっとも高い知名度と人気を誇っている楽曲と言える。歌われているのは、大きすぎるその愛情と、それが思うように伝わらないというもどかしさ。
アニメそのものとの接点はさほど大きいとは言えないが、見方によっては剣心、薫の互いの想いが交錯する様子に重ね合わせることもできるだろう。

この曲はアニソンではあるものの、男性から見た女性への深い愛を歌った曲という意味で、単体として聞くことでさらに感情移入を容易にする。現在片想い中の相手がいる方、あるいはすでに彼女がいたり結婚していたりして、彼女や奥さんへの愛があふれている男性にとってはまさに神曲となりえる。

壊れるほどに抱きしめても、どれだけ愛を伝えてもこの思いを伝えきることができないという葛藤。これは女性側にとっても共感できる部分が多いのではないだろうか。
デートなどで歌うことで、その愛情の深さを再確認することができる。音程も難しくはないため、ぜひカラオケで挑戦してみてほしい曲のひとつだ。
発売日
1997-11-27
最高音域
hiB
最低音域
mid1C#
映像付き(PV)
LIVE DAM STADIUM LIVE DAM Premier DAM BB cyber DAM カラオケの鉄人