あにから!

「sailing day」の歌詞

目を閉じたその中に
見えた
微かな眩しさを
掴み取ろうとした 愚かなドリーマー

伸ばした手は 閉じた目に
写らなくて 途方に暮れる
射程距離から
随分遠く
滲む

どうにかまだ
僕は僕を辞めないで生きている
たった一度
笑えるなら
何度でも
泣いたっていいや

精一杯 運命に抵抗
正解?不正解の判断
自分だけに許された権利

sailing day
舵を取れ
夜明けを待たないで
帆を張った
愚かなドリーマー

数えたら
キリが無い程の危険や不安でさえも
愛して迎え撃った
呆れたビリーヴァー

目を開いたその先に
見える
確かな眩しさが
空になったハートに理由を注ぐ

そうしてまた
僕は僕の背中を押していく
たった一つ
掴む為に
幾つでも失うんだ

精一杯 存在の証明
過ちも 間違いも
自分だけに価値のある財宝

sailing day
舵を取れ
哀しみも 絶望も
拾っていく 呆れたビリーヴァー

誰もが皆
それぞれの船を出す
それぞれの見た
眩しさが 灯台なんだ

そうだよまだ
僕は僕の魂を持ってる
たった一秒 生きる為に
いつだって命懸け
当たり前だ

精一杯 存在の証明
敗北も 後悔も
自分だけに意味のある財宝

sailing day
舵を取れ
冒険の日々全て拾っていく
呆れたビリーヴァー

精一杯 運命に抵抗
決して消えはしない
僕だけを照らし出す灯台

sailing day
舵を取れ
嵐の中 嬉しそうに
帆を張った 愚かなドリーマー

誰もがビリーヴァー

永遠のドリーマー