あにから!

青空のナミダ

アニソン情報

青空のナミダは、高橋瞳の3rdシングルとして発売され、オリコンチャートで8位にランクインするなど大健闘を見せた人気曲です。もともとデビューシングル「僕たちの行方」で大人気アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOPテーマを担当したこともあり、主にアニメファンの間で高い知名度を誇っていたのも手伝っての人気と言えるでしょう。

本作はアニメ「BLOOD+」のファーストOPに起用。女の子が主人公であったこのアニメにふさわしく、女性アーティストとして見事にその世界観にふさわしい楽曲として歌い上げています。
冒頭部分の郷愁を感じさせるメロディから、次第に疾走感とハードな雰囲気のサビへと続いていき、再び穏やかな雰囲気に戻っていくという構成で、アニメの中であった日常から非日常への転換が表現されているようにも感じます。また、「どんな運命が待っているんだろう」という歌詞は、主人公の小夜の胸中を代弁しているかのようにも感じられますね。
絶望的な未来が待ち受けている中でも、一筋の光を探し、自分らしさをなくさずに悔やまず生きていく。そんな力強いメッセージ性を内包した名曲と言えるでしょう。

通してフルで聞くと、この曲の深さやよさがぐっと理解できてきます。アニメ起用部分だけではなく、全編を通して聞いてみることをお勧めします。また、カラオケでも疾走感があるために盛り上がりやすいので、そういった意味でも歌えると大変かっこいい曲なのではないでしょうか。
発売日
2005-11-30
最高音域
hiC#
最低音域
mid2A#
映像付き(PV)
LIVE DAM STADIUM LIVE DAM Premier DAM JOYSOUND f1 UGA next UGA plus カラオケの鉄人 
歌詞
こちらをクリック(外部サイトへ)

動画