あにから!

THE BACK HORN(ざばっくほーん)

プロフィール

THE BACK HORN
日本の4人組オルタナティヴ・ロックバンド。1998年、東京にて結成。1999年にミニアルバム「何処へ行く」でインディーズデビュー。略称は「バクホン」。

1998年4月に菅波栄純が専門学校在籍中に他のメンバーへ声を掛けたことによりバンド結成。結成当初は「魚雷」という名前だった。
鋭角的な口語を用いた退廃的な歌詞に、アグレッシヴで破壊的なサウンドが特徴(アコースティックなサウンドやストリングスを導入した楽曲もある)。戦争、平和、孤独、死、愛、生、つながりなどのヘヴィーなテーマが多く、ほぼ全ての楽曲の歌詞に日本語を用い、タイトルも主に日本語表記(ひらがな、カタカナ、漢字)を用いる。メジャー5thシングル「未来」が映画「アカルイミライ」、メジャー4thアルバム収録「奇跡」が映画「ZOO」、ベストアルバム収録「刃」が映画「魁!!男塾」、メジャー19thシングル「閉ざされた世界」が映画「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」と多数の映画の主題歌にもなり、映画「アカルイミライ」の監督・黒沢清は「THE BACK HORNの曲がなければこれほどの映画にはならなかった」と語っている。 2005年には台湾・スペインでもライブ活動を行い海外進出を果たす。
公式サイト
http://www.thebackhorn.com/

THE BACK HORNの楽曲