あにから!

Lia(りあ)

プロフィール

日本の女性歌手。東京都大田区池上出身。所属事務所は1st Place Co,.Ltd。

ポップス、ジャズ、クラシックと幅広いジャンルの楽曲を歌いこなす。また、一部自身で作詞、作曲も手掛けている。大文字「LIA」名義での活動もしており、こちらではハッピーハードコア分野で活動している。ボーカルチームVeilに参加している。

4歳のとき川崎市に引っ越し、クラシックバレエを習い始める。ミュージカルに出演することから声楽も並行して習い始める。
日本の高校を卒業後にマサチューセッツ州の大学へ留学し1年通うもそこでは成長しないと考えアメリカのバークリー音楽大学に編入し卒業、卒業後はロサンゼルスで活動。現在は東京に在住。ロスのスタジオを利用してレコーディングなどをしていた時に、I'veの高瀬一矢からスタジオを使いたいというメールがあり、高瀬に電話で連絡しその際自身も歌手であることを宣伝した。その後、歌手が来れなくなりオファーを受けデモテープを送ったところビジュアルアーツの社長、馬場隆博にも気に入られ仕事の依頼を受け、ロサンゼルスで『鳥の詩』、『青空』、『Farewell song』のレコーディングが行われた。
queens labelの姉妹音楽制作レーベルのI'veにも参加したことがある。同じ女性歌手の彩菜とはとても仲が良く、一緒に食事にいくことが度々あり、自身のブログでも公表している。
声質として周波数と振幅の2つで1/fゆらぎを所持する。シングルCD『絆-kizunairo-色』では「クリスタルヴォイスの歌姫」と紹介されている。
2009年7月1日のブログで、結婚したことと妊娠初期であることを発表。当初は8月2日に予定されていたワンマンライブで結婚を発表することになっていたが、その後妊娠が判明したためライブ活動を休止した。翌年2月1日、同ブログで女児出産を発表。1月31日13時27分に都内病院で出産し母子共に元気とのこと。
2011年2月、第53回グラミー賞にてグラミー名誉賞のカテゴリに当たるBest Instrumental Arrangement Accompanying Vocalist部門(ボーカル付きベストインストルメンタルアレンジ)で、作曲家Christopher Tin氏のアルバム「Calling All Dawns」が授与した。世界中のヴォーカリストが参加するこのアルバムで、日本のヴォーカリストとしてLiaが抜擢され、更にLiaがリーダーを務めるヴォーカリストブランド「Veil」より、Aoi(多田葵)とKaori Omuraも参加した。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

グループ・団体名
Team.ねこかん[猫](ちーむねこかん)
公式サイト
http://lias-cafe.com/

Liaの楽曲