あにから!

ジャパハリネット

プロフィール

1999年に愛媛県伊予郡松前町で、松山大学のバンドサークルのメンバーだった鹿島公行を中心に結成。鹿島は大学生ではなかったため知り合いがおらず、大学生だったにも関わらずサークル内に同じく知り合いがおらずポツンとしている城戸をバンドに誘ったことがはじまり。インディーズ時代から四国地方で人気を博し、「四国地方最強のロックバンド」とも呼ばれた。インディーズ時代から地元・松山でのライブは超満員。ワンマンをするたびに200人を超える観客を動員するほどだった。 一度も拠点を東京に移すことなく、松山で活動し続けている。
2004年に『哀愁交差点』でメジャーデビュー。その後も松山市を拠点におき、CDやDVD等をリリースし、年間100本程のライブ活動を行っていた。メジャーデビューアルバムはオリコン10位を記録しヒット。また、2004年には日本ゴールドディスク大賞で『ニューアーティストオブ・ザ・イヤー』を受賞するなど実力を発揮した。
ライブでは、「その時・その場所・その感情(スリーS)」をテーマに掲げている。
2007年6月13日、年内での解散をホームページにて発表。解散後の個々人の細かい活動は未公開。活動情報は随時ホームページで発表予定とのこと。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2014-09-06 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

公式サイト
http://www.japahari.net/index.html

ジャパハリネットの楽曲