あにから!

UNISON SQUARE GARDEN(ゆにぞんすくえあがーでん)

プロフィール

UNISON SQUARE GARDEN
2004年7月に結成し、都内を中心に活動を開始する。

2006年8月に1stミニアルバム「新世界ノート」をライブハウス及び下北沢ハイラインレコーズのみリリースし完売。

2008年シングル「センチメンタルピリオド」でトイズファクトリーよりメジャーデビュー。

2011年5月にシングル「オリオンをなぞる」が販売。TIGER&BUNNYのオープニングとして使用される。

2011年7月に3作目のフルアルバム「Populus Populus」販売。
販売前1ヶ月間、Ustreamにて「ユニゾンTV」を週一で放送した。

楽曲の主な作詞・作曲は田淵が担当しているが、当バンド以外にもLiSAに「妄想コントローラー」、「confidence driver」、「ジェットロケット」などの曲を提供し、OAD「夜桜四重奏 ~ホシノウミ~」のキャラクターソングの作詞・作曲も担当している。

影響を受けた音楽やカルチャーは、「90年代のJ-POP」と「アニソン」、そして「ニコニコ動画」である。
公式サイト
http://unison-s-g.com/

UNISON SQUARE GARDENの楽曲