あにから!

遠藤正明(えんどうまさあき)

プロフィール

愛称は遠ちゃん。キャッチコピーに「アニソン界の若獅子、Always Full Voice」がある。SOLID VOXに所属している。

ボイストレーニングをした事がない。また歌っている最中は横揺れを好み、よく胸に手を置いている。ライブなどで長時間も咆哮し続けることがあり「スーパー遠藤タイム」といわれる場合もある。JAM Projectのライブの「鋼の救世主」などでは、約16秒間も咆哮し続けた。さらに2009年のライブ「Hurricane Tour 2009 Gate of the Future」では更に伸ばし続け、約20秒間もの咆哮を披露した。そして、2010年の『JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour MAXIMIZER〜Decade of Evolution〜』の、9月18日に行われた日本武道館公演において、約23秒、「永久に」を他全員が切ってからなおも2秒間の咆哮を見せた。なお、同公演にて「Rocks」の冒頭部分でhiEのロングトーン(約8秒)をしている。 また、2011年『JAM Project LIVE GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~』の東京国際フォーラム公演において、「SEVENTH EXPLOSION」のラスサビ(mid2G)を約25秒間吠え続けた。 ちなみに、その時は福山芳樹も遠藤の約5秒後からロングトーン(hiC#)を行い、約20秒間伸ばし続けた。 影山ヒロノブからも「アニソン界一声の伸びる男」と称される。
『スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE』のコーナーがきっかけで、カバーアルバム『ENSON』『ENSON2』が発売される。
よく歌詞を間違える。君のぞらじお感謝祭のライブで「Carry on」を歌った際に致命的ともいえる歌詞のミスをしたが、観客のフォローにより持ち直した。アバレンジャーをライブで歌う際にサビの部分で「スーパー遠藤スピン」と呼ばれる荒業をよく行う(マイクを持っていないほうの手を頭の上にかざして回る)。最近では、JAM Projectの曲「VICTORY」等でよくこのパフォーマンスをしているのが見られた。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2014-02-11 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

性別
男性
出生地
宮城県石巻市
生年月日
1967-08-28
血液型
AB型
公式サイト
http://www.endoh-masaaki.com/

遠藤正明の楽曲