あにから!

See-Saw(しーそー)

プロフィール

See-Saw
1993年にデビュー果たした、ボーカルの石川智晶と、キーボードの梶浦由記から成る
音楽ユニット。1994年4月まではベースとして西岡由紀子も参加していたが、
作家活動に専念するため脱退している。

2ndシングル「キライになりたい」が、TBS系列テレビドラマ「泣きたい夜もある」の
挿入歌に採用。また、翌年には「素肌(ノーメイク)」がフジテレビ「ROOMS」の
エンディングテーマになるなど、着実に活動の幅を広げていく。

しかし、1995年に一度活動を休止し、梶浦由記が2001年にテレビアニメ『NOIR』の
挿入歌のボーカルに石川を迎えたことで、活動を再開。
2002年には「機動戦士ガンダムSEED」の主題歌「あんなに一緒だったのに」が大ヒット。
そのおかげで、全国的に名前が知れ渡っていった。

2005年には「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のエンディングテーマ、
「君は僕に似ている」をリリース。同シングルは彼女らの歴代最高となる
オリコンチャート最高順位4位を記録した。
性別
男性
公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/see-saw/

See-Sawの楽曲