あにから!

堀江美都子(ほりえみつこ)

プロフィール

堀江美都子
最古参に近い日本の女性アニソン歌手の代表格であり、はじけるような少女の歌声から、勇ましい女性の歌声まで、幅広い表現力と、現在も通用する素晴しい歌唱力を持っています。
何と言ってもミッチの代表曲は「キャンディ・キャンディ」では無いでしょうか。
無論ソレ以外にも多数のアニメ曲「ボルテスVの歌」「宇宙魔神ダイケンゴーの歌」のようなロボットアニメの主題歌、はたまた「花の子ルンルン」「ハローララベル」(この曲よりED曲「魔法少女ララベル」がメチャ良い!)など少女モノの歌も歌っており、「シンドバットの冒険」「ペペロの冒険」のような日本らしからぬ雰囲気の曲まで、ありとあらゆるアニメ歌唱曲を歌ってきました。
そして、声優としても活躍しており、「Dr.スランプ アラレちゃん」のオボッチャマン役、「愛少女ポリアンナ物語」の主役:ポリアンナ役、「私のあしながおじさん」の主役:ジュディ・アボット役など、主人公やレギュラー登場人物を演じるほどの演技力も持っています。
僕的には「宇宙船サイジタリウス」のシビップが好き!
また特撮ドラマ「宇宙鉄人キョーダイン」ではヒロイン役の女優として出演していました。
そして忘れる事ができないのがラジオの出演。
長年、「ミッチィの独言倶楽部」で単独出演していたのを聞いてました。
そして関西では有名だったラジオ番組「MBSヤングタウン」の月曜日にて、笑福亭鶴瓶や明石家さんまと共演しており、同じくレギュラーメンバーだった「あさみあきお」と結婚もしたというエピソードが印象に残っています。
そんなミッチには、今後もアニソンの真の女王として、歌い続けてほしいものです。
※最近の動画配信アニメ・声優系番組で健在な姿を拝見したけど、まだまだやれますね。

日本の女性歌手、声優。神奈川県大和市出身。愛称は「ミッチ」。
声質は透き通った高音。アニメソングを中心とした活動を展開し、「アニメソングの女王」の異名をとる。また、ささきいさお、水木一郎、大杉久美子の3人と共に、「アニソン四天王」と呼ばれている。
「キャンディキャンディ」等、ゆったりとした曲を担当することが多いが、パワフルな声量で「ふりむけばDanger!」などロック調の激しい曲や、「ペペロの冒険」等、低音を強調した勇壮な曲も担当することがある。海外に輸出されたアニメの主題歌を現地語吹き替えで歌っている例もある。また、ロボットアニメの主題歌は男性歌手が歌うものとされていた頃より、『超電磁マシーンボルテスV』などでは単独で男子向けアニメの主題歌を歌っていた。特撮業界においても、ささきいさお・水木一郎等とのデュエットながら主題歌を歌った経験がある。
1980年以降は、アルバム『IMAGE(イマージュ)』などのオリジナル曲LPレコードも複数発表している。また、他の歌手に対して堀江が楽曲を提供したものも数曲ある。
後述の声優業も活発だった為、『ひみつのアッコちゃん(第2期)』や『私のあしながおじさん』など、主題歌・主演の双方を担った作品も多い。またヒルダ役で出演した『聖闘士星矢』では、担当キャラクターではない城戸沙織/アテナのテーマソング「アテナの子守唄」を歌唱している。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2013-11-24 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

本名
浅見 美都子
性別
女性
出生地
日本 神奈川県大和市
生年月日
1957-03-08
血液型
AB型
公式サイト
http://www.micchi.net/

堀江美都子の楽曲