あにから!

ロウきゅーぶ!

作品情報

最初はキャラクターの幼い印象に、バスケットボールというスポーツモノはどうよ?と、ちょっと引き気味で見ていたのですが、中々、萌え、いや、燃えました。
あ、一応念押しで、ロウきゅーぶ、は籠球部、バスケットボール部の事です。
もちろん、萌え可愛いのが第一に来ちゃうんですけど、ストーリーも、ヒロイン:智花(CV:花澤香菜)の一所懸命さと、一途さに同調しちゃうんですねー。
アニメファンの間にも人気が出て、2期「ロウきゅーぶ!SS」が作られました。
このSS、普通はセカンドシーズンの略なのですが、この作品では「小学生は最高だぜ」と言われてるとか(汗)
そして、楽曲面の事を触れないわけにはいかない作品です。
1期2期共に歌うはヒロイン5人の声優ユニット「RO-KYU-BU!」
花澤香菜、井口裕香、日笠陽子、日高里菜、小倉唯の5人が属しています。
2期が実現したのは、このユニットの人気のおかげも有ると言えるでしょう。
1期2期共OP曲は声優5人が顔出しでPVが作られています。
そして、さいたまスーパーアリーナでライブイベントを行うまでになったのでした。
1期OP「SHOOT!」
2期OP「Get goal!」
で、作詞:KOTOKO、作曲:八木沼悟志(fripSide)とアニメに関わりの深いお二人で制作されています。
1期ED「Party Love~おっきくなりたい~」
2期ED「Rolling! Rolling!」
両方とも作詞作曲は、声優にして、シンガーソングライター、元祖アキバ系女王:桃井はるこが担当。
UNDER17の頃から好きなんですよねー、モモーイ。
言葉の組み合わせで違った意味にも聞かせようとする電波的技巧を凝らした曲になっています。
「Party Love」では聞いてると胸を大きくしたい、という風に聞こえてきます。
おまけに「Rolling! Rolling!」は、どう聞いても「小学生は最高だぜ!」と聞こえる部分があるのですが、歌詞は「Show you guts cool say what 最高だぜ!」だとか・・・モモーイやりすぎ!!(笑)

蒼山サグによる日本のライトノベル作品。イラストはてぃんくるが担当している。電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より2009年2月から既刊13冊が刊行されている。
同年7月から9月までテレビアニメ版が放送された。また、テレビアニメ第2期『ロウきゅーぶ!SS』が2013年7月から9月まで放送された。

■第1期
原作と同タイトルで、2011年7月から同年9月までAT-Xほかにて放送された。全12話。また、米大手映画会社ワーナー・ブラザーズ傘下の日本法人・ワーナー エンターテイメント ジャパンが、『神様のメモ帳』と同じくテレビアニメ製作に初参入した作品である。
アニメ化に当たっては、原作の持ち味が美少女コメディとスポ根の両取りであることを意識したといい、本格的なバスケットボールの描写は覚悟していた以上に困難かつ地味であったとしつつも、両方の要素の比率を再現することに努めたという。原作者である蒼山も、アニメ版では全面協力という形で深く関わることになった。バスケットボールの中でもミニバスケットボールを主題にしたアニメ作品は、恐らく本作が初めてであるとされる。

■第2期
2012年10月21日に幕張メッセで開催された『電撃20周年祭』の当作品イベントステージにて制作が発表された。『ロウきゅーぶ!SS』のタイトルで、2013年7月から9月まで放送された。全12話。
メインスタッフの一部は交代しており、第1期で監督を務めた草川啓造が総監督、第1期で演出を務めた柳伸亮が監督をそれぞれ務めている。
第6話と第7話の間には、OVA『智花のいちごサンデー』の前半部分と第1話から第5話までの総集編『ここまでのプレイバック』の、『ロウきゅーぶ!SS 番外編』を放送。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2013-11-04 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

原作
蒼山サグ
監督
草川啓造(第1期)→柳伸亮(第2期)
製作
TEAM RO-KYU-BU!(第1期)
TEAM RO-KYU-BU! SS(第2期)
アニメーション制作
project No.9、Studio Blanc
放送期間
第1期:2011年7月 - 9月
第2期:2013年7月 - 9月
話数
第1期:全12話 + OVA
第2期:全12話

ロウきゅーぶ!の楽曲