あにから!

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

作品情報

日本のアニメーションにおいて、「大人向けアニメ」の最高傑作と称されるSFハードボイルドアニメ。
放送は1998年で、2001年には映画化もされているほか、キアヌ・リーブス主演の実写映画化がハリウッドで進行しているとかしないとか。ちなみに実写映画化に関する続報はいまのところない。

なんといっても、本作最大の魅力はキャラクターたちのカッコよさ。
山寺宏一が演じる主人公スパイクと、石塚運昇が演じる相棒のジェット、そして林原めぐみの女賞金稼ぎのフェイら、大物声優たちが集結した魅力的なキャラクターたちが、賞金稼ぎというアウトローな世界でシリアスに、ときにはコミカルに生きている様子は、しびれるほどにカッコいい。

なお、戦闘シーンのクオリティに関しては近年のアニメを凌駕するほどの完成度を誇り、いかに制作陣がこだわりと熱意をもっていたかがうかがえる。スパイクは銃を使用するが、白兵戦ではジークンドーを駆使して戦い、過剰に派手な演出ではなく、呼吸や筋肉や指先のわずかな動き、視線を使ったフェイントなど、実際に人間が戦っているかのような錯覚をすら起こさせる。これを見て「拳法カッコいい」と思ったファンは多いのでは2だろうか。

後半になるにつれてシリアスなストーリーが多くなり、主要キャラクターの過去が描かれていく。少しずつ変わっていくそれぞれの立場や関係性に息をのみ、そして最終話のラストシーンに続いていくのだ。衝撃のあまりに涙してしまったことはいまでも忘れることができない。

菅野よう子による音楽も抜群の愛称で本作を盛り立ててくれるほか、オープニング演出はその後も様々なアニメでオマージュや参考にされるなど、あらゆる点で伝説的なアニメとして記憶に残る傑作である。
原作
矢立肇
監督
渡辺信一郎
製作
サンライズ、バンダイビジュアル
アニメーション制作
サンライズ
放送期間
1998年4月3日 - 6月26日
話数
テレビ東京:全12話+総集編
WOWOW:全26話+総集編

COWBOY BEBOPの楽曲