あにから!

仮面ライダーアギト(かめんライダーアギト)

作品情報

前作「仮面ライダークウガ」の流れを踏襲した、平成ライダーシリーズ第2作。放送は2001年から2002年。
主なキャストには賀集利樹、要潤らが名を連ねており、本作出演によって大ブレイクを果たしている。

「クウガ」ではアクションシーンの描写が少なく、人間ドラマに比重置きすぎるあまり子供ファンが離れていき、反面大人世代が定着するという事態が引き起こされたが、本作ではアクションシーンにも大いに力を入れたことで子供ファンも定着した。ちなみにライダーモチーフは龍らしいが、全然龍に見えない。次作「龍騎」がそのまんま龍だからインパクトが薄れたのか。

とはいえ、ライダーデザインは全シリーズ中もっともスタイリッシュ。かつ、その謎の戦士っぷりも手伝って非常に神秘的なものとなっており、従来のライダーとは大幅に異なる魅力を持っている。また、アギトの亜種である「ギルス」は昭和ライダーの「アマゾン」を彷彿とさせる演出や野獣のような外見から、一部ではアギト以上の人気を誇るキャラクターとなっている。

ちなみに本作は「クウガ」で起こった一連の事件と関連があるような描写がなされており、登場する人工ライダースーツ「G-3」システムは、クウガで敵だった「未確認生命体」に対抗するための装備として開発されたという経緯がある。が、純粋な連続性はないので、パラレルワールドだと考えたほうが妥当だろう。ちなみにぼくは当時、クウガがいずれ登場するものだと信じて疑わなかった。

なお、本作は「人間の進化」「可能性」を徹底的に追求した作品となっており、「すべての人間はアギトになる可能性を持つ」というとんでもない設定が話題を呼んだ。子供たちはこれを信じて、必死に変身ポーズを真似していたが、それもいい思い出になっているのではないだろうか。
原作
石ノ森章太郎
監督
田﨑竜太 他
製作
テレビ朝日
放送期間
2001年1月 - 2002年1月

仮面ライダーアギトの楽曲