あにから!

機動戦士ガンダムZZ(きどうせんしガンダムダブルゼータ)

作品情報

Zガンダムに引き続き、同じ枠で、そのままの繋がる話として放送されました。
比較的硬めの作品だったガンダムシリーズを少し打ち砕くイメージでの作品作りが行われました。
OP曲「アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~」が良い例と思います。
ハードよりに偏って大人向けになったガンダムを、ロボットアニメは子供向け、という原点回帰を目指したものと思われます。
それが作品的、営業的に成功であったかは僕的な見方では、失敗の部類に入るのかな、とは思いますが(マニアと子供の両方に敬遠された)、富野監督指揮による十分なマンパワーと才能の集結による作品作りで、ガンダムシリーズの一角を成すには十分なクオリティを持った作品には仕上がっているとは思います。
楽曲の話に戻ると、「アニメじゃない」とED曲「時代が泣いている」の作詞はおニャン子クラブやAKB48プロデュースで有名な秋元康を起用。
歌唱は共に新井正人。
後期OP曲「サイレント・ヴォイス」後期ED曲「一千万年銀河」は共に歌唱ひろえ純でした。
僕的には歌としては後期のほうが好きなんですが、やっぱり「アニメじゃない」という歌詞のインパクトが有って、主題歌としては前期のほうが印象深いですね。
監督
富野由悠季
製作
名古屋テレビ
創通エージェンシー(現:創通)
日本サンライズ
アニメーション制作
日本サンライズ(現:サンライズ)
放送期間
1986年3月1日 - 1987年1月31日
話数
全47話

機動戦士ガンダムZZの楽曲