あにから!

∀ガンダム(ターンエーガンダム)

作品情報

すべてを肯定し、そのすべてを内包したうえで新たな歴史を積み重ねる究極のガンダム。それが、この∀ガンダムです。
本作はガンダムの生みの親である富野由悠季が監督として手掛けた20世紀最後のガンダムであり、宇宙世紀シリーズ、アナザーシリーズを問わずそのすべての世界観が同一の時間軸上で展開されたものとして捉え、さらにそれらから超未来、人類文明が産業革命期レベルまで後退してしまった地球を舞台に繰り広げられる、世界名作劇場的な絵柄と独特な雰囲気を放つ作品です。

本作では主人公が月の民ムーンレイスながらも、地球側のパイロットとして古代文明の遺産ホワイトドールこと∀ガンダムに乗り込み、地球と月の争いを止めるために奔走していきます。その中で、ムーンレイスであるが故の苦悩や差別、そしてモビルスーツは単なる道具に過ぎないというその確固たる信念を持ち合わせ、次第に成長をしていきます。本作の中では無知であることの罪や核兵器の恐怖を描いたエピソードが盛り込まれ、戦争の否定と平和への思いをどのガンダム作品より強く描いた傑作と言えるでしょう。
一方で、独特なメカデザインは賛否両論。特に主役機体である∀ガンダムはおひげのガンダムというあだ名で呼ばれ、いい意味でも悪い意味でも注目浴びました。近年ではその洗練されたデザインやすべてを無に帰す月光蝶システムといった従来ガンダムにはない壮大な要素など魅力が見直され、おかしな顔だけどこれはこれであり、という評価が定着しつつありますね。

牧歌的な雰囲気と戦争の悲惨さをうまく両立させて描かれたガンダムシリーズの完成形として親しまれる本作は、子供でも女性でも楽しめるものになっています。ちょっとガンダムに興味があるけど、見たことがないという方は、まず一度本作から手に取ってみてはいかがでしょうか。
監督
富野由悠季
製作
フジテレビ、サンライズ
アニメーション制作
サンライズ
放送期間
1999年4月9日 - 2000年4月14日
話数
50

∀ガンダムの楽曲