あにから!

巨人の星(きょじんのほし)

作品情報

もはや語る必要もないでしょう。巨人の星、それは野球少年たちの心を揺さぶり、野球大国日本を決定づけた名作中の名作。スポ魂作品であり熱血作品として日本漫画・アニメ市場に燦然と輝く金字塔です。
原作は梶原一騎、作画は川崎のぼるという布陣で連載され、アニメは1968年から放送が始まりました。その後も続編やスピンオフが制作されるなど、現在に至るまでに多くのファンを楽しませてきました。

主人公の星飛雄馬を中心として、その父親である一徹の度を越えたような猛烈な特訓という名のしごきや、彼の発案で生み出された大リーグボール養成ギプスは、まさに見る者に衝撃を与えました。少年野球から始まり、高校野球、プロにいたるまで飛雄馬の活躍は描かれていきますが、数々の名勝負や必殺球大リーグボールなどの演出が本作を彩り、また魅力的なライバルたちの存在もあって爆発的な人気を誇った作品と言えます。

まさにタイトルにある通り読売巨人に入りプロとして成功を収めるべく奮闘に次ぐ奮闘を重ねる飛雄馬の活躍を描く作品ですが、その結末たるや壮絶なものでした。いまなおその結末について忘れることができない、という方も多いことでしょう。
その後には続編も制作されるなど本作の人気は継続していきましたが、やはり無印最終話の衝撃はアニメ界・漫画界において衝撃的なものであったことは疑いありません。
かなり熱血モノでスポ魂作品のため肌に合わない方も多いかとは思いますが、一度は目を通していただきたい日本の名作です。
原作
梶原一騎(作)、川崎のぼる(画)
製作
よみうりテレビ、東京ムービー
アニメーション制作
東京ムービー
放送期間
巨人の星(第1作): 1968年3月30日 - 1971年9月18日
新・巨人の星(第2作): 1977年10月1日 - 1978年9月30日
新・巨人の星II(第3作): 1979年4月14日 - 9月29日
話数
第1作:全182話 第2作:全52話 / 第3作:全23話

巨人の星の楽曲