( ! ) Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /virtual/ogahiro/function/common.php on line 4
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.00022373040{main}( ).../detail.php:0
20.00032379576require_once( '/virtual/ogahiro/function/common.php' ).../detail.php:2
屍鬼 ‐ カラオケで歌えるアニソンを検索!
あにから!

屍鬼(しき)

作品情報

鬼才、藤崎竜によって漫画化された、小野不由美の小説作品。アニメ化は2010年に行われた。

外場村という小さな村で巻き起こる、死んだ人間が復活するという超常現象をテーマとしているホラーサスペンスで、とにかくすべてにおいて恐怖する。こわい。
藤崎竜の描いた屍鬼たちや人物たちのデザインが、普段は可愛いにもかかわらず要所でぎょっとする雰囲気に変貌するので、その怖さを徹底的に底上げしてくれており、ホラーアニメとしてはかつてないレベルの恐怖を味わうことができるだろう。
なお、ひとりで見ていたくないアニメである。誰かを道連れにして一緒に見たい。

原作とは異なる点の多い藤崎竜による漫画版をベースにしていながらも、原作にも準拠するというかなり器用な荒業を成し遂げたことも高く評価されている。アニメが漫画連載ペースを追い越したから仕方なかったが、結果的に原作とも漫画とも違う「アニメだけの屍鬼」が完成したと言えるのではないだろうか。

世界観・雰囲気・演出などなど非常にホラー要素が強い作品となっているため、合わない人には徹底的に合わない。無理して友人に勧めたりすると友情にひびが入るかも。
ただし、サスペンス要素も強いため、ホラーにばかり意識が行くわけでもない。サスペンス好きにとっても楽しめる名作だ。
原作
小野不由美
監督
アミノテツロ
製作
屍鬼製作委員会 (アニプレックス、フジテレビジョン、 集英社、電通、ダックスプロダクション)
アニメーション制作
童夢
放送期間
2010年7月 - 2010年12月
話数
22

屍鬼の楽曲