あにから!

Fate/Zero(フェイト/ゼロ)

作品情報

TYPE-MOON(レーベルはTYPE-MOON BOOKS)より発売された伝奇小説(ライトノベル)。著者はニトロプラスの虚淵玄で、奈須きのこの設定を引き継いで執筆している。キャラクターデザイン・イラストはTYPE-MOONの武内崇。TYPE-MOONとニトロプラスの初コラボレーション作品である。

『Fate/stay night』の10年前を描いたスピンオフ作品。奈須きのこがシナリオを執筆した『Fate/stay night』本編において過去の出来事として断片的に語られていた「第四次聖杯戦争」の詳細を描いた内容で、『Fate/stay night』の登場人物たちの1世代も前の人々を中心に物語は展開する。『Fate/stay night』では曖昧にされていた疑問点も伏線として回収するような内容となっている。

コミックマーケット(以下C)71のTYPE-MOONブースにおいて、Vol.1「第四次聖杯戦争秘話」が先行発売された。会場限定で設定資料やラフ画などを掲載した特別冊子『material/Zero』、TYPE-MOONのBLACK描き下ろしのしおり、特製紙袋が添付された。翌年の2007年1月13日より同人ショップを中心に委託販売が開始されたが、秋葉原などでは完売が相次ぎ、再入荷待ちの店舗も出た。

当初は同人誌と同じく通常の書籍流通には乗せられておらず、ISBNコードも付いていないため、一般書店での取り寄せ・入手は不可能であった。販売形態は一部店舗(同人誌取扱店、ゲームショップ)での店頭販売、およびニトロプラスダイレクトFate/Zero公式通販で通信販売のみだったが、2011年1月から刊行される星海社文庫(星海社)の第1作目の1つとして、本作の文庫化が発表された。全6巻で、同人版より新規イラストが描き下ろされる。

ヤングエース2011年2月号から真じろうによるコミカライズが連載中。また、アルティマエースVol.1から雌鳥作画によるスピンオフ漫画『Fate/Zero 黒(フェイト ゼロ ブラック)』も連載中。

2011年1月にテレビアニメ化が発表された。2期に分けられており、第1期は同年10月から12月まで放送され、第2期は2012年4月から放送されている。


2011年10月より、独立局ほかにて放送。担当声優はドラマCDと共通。またニコニコチャンネル内の特設ページにて、全8か国語の字幕(英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、韓国語、中国語・繁体字、中国語・簡体字)付きで全世界(日本を除く)に向けて1週間無料配信。

分割2クールの放送となっており、第13話までを第1期として2011年10月から12月まで放送。第2期(第14話以降)『Fate/Zero 2ndシーズン』が2012年4月より放送中で、第2期放送開始前に2週にわたって総集編『Remix I』『Remix II』が放送された。
原作
虚淵玄、TYPE-MOON
監督
あおきえい
製作
アニプレックス、星海社、ノーツ ニトロプラス、ufotable
アニメーション制作
ufotable
放送期間
第1期:2011年10月 - 2011年12月 第2期:2012年4月 -
話数
25

Fate/Zeroの楽曲