あにから!

あしたのジョー

アニソン情報

あしたのジョーと聞いて、まず「知らない」という人はいないのではないでしょうか。もちろん見たことはないという方は多いかもしれませんが、昭和世代にとって本作はスポ魂ものとして巨人の星にも並ぶ傑作なのです。そして、この曲「あしたのジョー」は、まさにそんな傑作アニメのテーマソングにふさわしいと言えます。

あしたのジョーは梶原一騎原作、ちばてつやが作画を担当したボクシング漫画。アニメは1970年代~80年代初期にかけて制作・放送され、社会現象を引き起こしたほどの人気作です。作中屈指のライバルキャラ力石徹の葬儀が実際に行われ、多くのファンが駆けつけて涙したというのはいまなお語り継がれているほどです。

この楽曲は、タイトル通り「あしたのジョー」の世界を描き尾藤イサオによって歌われました。世界というよりも、ジョーの胸中を描いた、というほうがふさわしいかもしれません。社会に対する不満や、いろいろなことがうまくいかない自分自身への怒り、立ちはだかるライバルに向ける憎しみにも似た感情、それを払しょくするためにボクシングにのめり込んでいく心理…そういったものを力強くも切ない歌声で歌いあげています。一度聴いたらまず忘れることはない、そんな曲としていまなおアニソンの名曲として高い人気を誇っています。

拳を聞かせて思い切り歌うと、なぜだか胸がすっとする曲になっているので、ひとりカラオケなどでスカッとしたいときに歌うのに向いているかもしれませんね。まだ聞いたことがないという方は、ぜひ一度聞いてみてください。現代にも通じる閉塞感とそこからの脱却を歌ったこの曲から、なにか感じるものがあるかもしれませんよ。
発売日
1970-01-01
最高音域
mid2F#
最低音域
mid1B
映像付き(PV)
LIVE DAM STADIUM LIVE DAM Premier DAM BB cyber DAM UGA next UGA plus カラオケの鉄人 
歌詞
こちらをクリック(外部サイトへ)

動画