あにから!

空色デイズ

アニソン情報

アニメ『天元突破グレンラガン』において、全編を通してオープニングに使用された、しょこたんこと中川翔子の楽曲。
PVではしょこたんがギターを演奏するシーンがあるが、実際には演奏していない。

作詞:meg rock
作曲・編曲:齋藤真也

アニメファンの間に衝撃を走らせた伝説的アニメ、『グレンラガン』のオープニングということもあり、この楽曲も絶大な人気を誇っている。なんとその人気っぷりはヲタク界隈を天元突破して一般人層にまで知れ渡り、紅白歌合戦の曲目に選ばれたほど。しょこたんの歌唱力は、この紅白でも遺憾なく発揮された。
しょこたんの歌唱力の高さが、世間に知られることになった曲としても認知度が高い。

導入部分から非常に熱くなるテンションで、終始そのハイスピード・テンションが継続していく、まさに熱くたぎった漢たちの物語であるグレンラガンにふさわしい楽曲となっている。
1番と2番で、アニメ1期、2期にそれぞれ対応するような歌詞となっており、曲を聴くだけでアニメの名シーンが連想できることだろう。

アニソンカラオケではぜひ歌っておきたい、定番ソングのひとつだ。
男女問わず、熱い魂をたぎらせながら熱唱したい。この曲の後は燃え尽きても構わないくらいの勢いでテンションを上げていこう。

中川翔子の3作目のシングル。2007年6月27日にSony Recordsから発売された。

初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、グレンラガン仕様盤(CD+写真集+ライナーノーツ)の3パターンでリリース。
前作に続き、収録曲全てにタイアップが付いている。
トランスを取り入れたデビュー作「Brilliant Dream」、1980年代のアイドル歌謡に挑戦した前作「ストロベリmelody」に続く今作ではハードロックに挑戦している。
衣装は曲のイメージに合わせ、それまでのアイドルらしい衣装からワイルドな衣装へと変化している。
グレンラガン仕様盤では、『天元突破グレンラガン』に登場する“ヨーコ”のコスプレをした中川翔子のミニ写真集と、「空色デイズ」「happily ever after」の作詞者であるmeg rockと中川翔子本人によるライナーノーツが付属している。
2007年末『第58回NHK紅白歌合戦』の曲目に選ばれた。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2013-11-08 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

発売日
2007-06-27
最高音域
hiD
最低音域
mid2A
映像付き(PV)
JOYSOUND f1 UGA next カラオケの鉄人