あにから!

あなただけ見つめてる

アニソン情報

アニメ『SLAM DUNK』の初代エンディングテーマとして絶大な知名度と人気を誇る、大黒摩季による楽曲。

作詞・作曲:大黒摩季
編曲:葉山たけし

日本を代表する伝説的スポーツアニメ『SLAM DUNK』の名曲として全国的に知られている名曲だが、歌詞そのものはバスケットとはあまり関係がなかったりする。
むしろバスケどころかサッカーを好きになるという歌詞が入っているあたり、Jリーグ開幕の年代を感じさせて仕方がない。

が、女性が一生懸命に彼氏のために料理をがんばったりスポーツを好きになったり、車に詳しくなったりと、涙ぐましい努力をしている姿が克明に歌われているため、、女性が歌うとすさまじく可愛く見えてくる。
カラオケで女性が歌うとモテる歌のトップクラスにランクインしてもおかしくない名曲だ。

この曲を聴いていると、最初は不良娘っぽい雰囲気だった少女が恋を知ることで純真で一途な女性に成長していく姿を妄想してしまい、萌えてしまう。場合によっては一発で惚れてしまうこともあるかもしれない。
それくらいに、女性が歌うことでかわいらしさが際立っていく。

好きな人とのカラオケや合コンなどで絶大な破壊力を発揮するに違いない。

ビーイング直営のレコード会社B-Gram RECORDSへ移籍後、第1弾となるシングル。テレビアニメ「SLAM DUNK」の初代エンディングテーマで、大黒にとっては初のアニメタイアップだった。
1番の歌詞に「サッカー」という単語が出てくるが、アニメソングとして流す際にはバスケットボールを題材としたアニメに「サッカー」という単語を出すわけにはいかず、エンディングでは1番と2番の歌詞を混合して流された。しかし「お料理もガンバってる」(元の歌詞は「お料理もガンバるから」)という歌詞はCDなど市販されている音源には一切存在しないものである。さらに、最後の「行けっっ!! 夢見る 夢無し女!!」も、「行けっっ!! 夢無し女!!」と短縮されている。
また、1番の歌詞に「ポケベル持ったわ」というフレーズがあるが、近年のライブでは携帯電話の普及を受けて「ケータイ持ったわ」と変えて歌われることもある。
献身的なまでに男性に尽くす女性の変化を歌ったその詞は、「現代とは思えないくらいの浪花節だ。」と説評されている。なお、速水健朗は、男性優位な家長制度を礼賛していると批判を受けた平松愛理の「部屋とYシャツと私」(大黒の曲の前年に発売)と両者を比較した感想も述べている[1]。 また、自身の容姿や嗜好を作り変え、恋愛の邪魔になるものを容赦無く切り捨てていくその姿勢は、狂気じみた依存性をも感じさせる。
【ショートショート フィルムフェスティバル 2010】の【ミュージックShort クリエイティブ部門】特別製作作品として『あなただけ見つめてる』がテーマ曲で『木下優樹菜』主演作品『ゆっき~な』が上映された。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2013-11-08 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

発売日
1993-12-10
最高音域
hiE
最低音域
映像付き(PV)
LIVE DAM STADIUM LIVE DAM Premier DAM BB cyber DAM カラオケの鉄人 
歌詞
こちらをクリック(外部サイトへ)

動画