あにから!

微笑みの爆弾

アニソン情報

アニメファン同士でアニカラに行くと、高頻度で歌われる曲というのはいくつかありますよね。あるいはアニメファンでなくても、1980年代中盤~後半の生まれであれば歌うことの多い曲として挙げられるのが、この「微笑みの爆弾」です。なんといってもこの曲、絶大な人気を誇った名作アニメ「幽☆遊☆白書」のオープニングソングに起用され、しかも100話を超えてアニメのまさにテーマ曲となっていた伝説的な楽曲なのです。当時同アニメを見ていた世代であれば、否応でも記憶に刷り込まれていることでしょう。この曲があまりに印象的過ぎて、ほかの幽白の曲がぱっと思い浮かばないほどです。

歌っているのは馬渡松子。作曲まで担当しているというから驚きですね。特徴的なのは、やはりその歌詞。「風がびゅびゅんとひとりぼっち」や、「めちゃめちゃ苦しい壁」、「ぶち壊す勇気とパワー」など、非常にキャッチ―かつ、普段日本語として使いそうで使わない言い回しを多用しています。これが記憶に残りやすい印象になっているのかもしれません。また、「ちょっぴり大人さ」というフレーズがもたらしてくれる不思議な感覚は、子供が大人になりたいと望む背伸びにも通じているからのようにも感じます。
いずれにしても、非常に独特な歌詞、歌い方がこの曲の特徴。かといって、けして歌う際に困難になるわけでありません。歌いやすく、かつ記憶に残りやすいという二つの特徴を持っているこの曲だからこそ、いまなおカラオケで多くのファンに歌い続けられているのでしょう。
発売日
1992-11-06
最高音域
hiA#
最低音域
mid2A
映像付き(PV)
LIVE DAM STADIUM LIVE DAM Premier DAM BB cyber DAM カラオケの鉄人 
歌詞
こちらをクリック(外部サイトへ)

動画