あにから!

幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)

作品情報

いわずと知れた富樫義博作品の一つ。
週刊少年ジャンプにて1990年から1994年まで連載していた。
略して幽白。
富樫作品で最後のヒロイン登場作である。
ジャンルとしてはオカルトの格闘冒険。
主人公は浦飯幽助。中学二年生の男子だ。
不良少年、というところも少年の心を擽ったのではないか。
彼の技である霊丸、ショットガンは真似した人も多いのでは。
幽助、桑原、鞍馬、飛影をメインとするが誰一人キャラ被りは無い。それだけではなく敵キャラも個性豊かで「同じ」はないのだ。キャラが立つ、生きるとはこういうことを言うのだろうか。
人気としては鞍馬や飛影はよく女性視聴者のハートを盗んでいった。何だかずるい。この二人に関してはやおい同人誌でもよく描かれていた。CPについては控えるが同人誌での飛影の可愛さは異常。
当時知らず上記の本を手にしたが読んだ瞬間、何かが崩壊しその後すばやく構築された。
四人のヒロインの魅力にも注目したい。玄海さんは別格。
アニメは1992年10月10日から1995年1月7日。全112話になる。
その後、朝の子供アニメの時間に再放送として登場。
毎朝の楽しみの一つになったのは子供だけではないようで、放送時騒ぐ子供に「幽助が見えねぇ!!」とマジで吠えたのは俺の親である。
主題歌、微笑みの爆弾、アンバランスなKissをしてはオススメ曲。
今も昔もカラオケで歌いたくなる歌なのだ。
富樫作品は今も進化を続けている。彼の考え方、これからの作品に期待しつつ「これだから富樫は…」と愛を込めて見守りたい。
コミックス
JC全19巻。完全版全15巻。SJR全9巻。文庫全12巻。
話数にして全175話と外伝が一つ。
他、映画、VHS・LD-BOX・DVD-BOX・Blu-rayBOX・HDリマスター版DVD-BOX、CD、ゲーム、立体物としてフィギュア等。
原作
冨樫義博
監督
阿部紀之
製作
フジテレビ、読売広告社、スタジオぴえろ
アニメーション制作
スタジオぴえろ
放送期間
1992年10月10日 - 1995年1月7日
話数
112

幽☆遊☆白書の楽曲