あにから!

うえだゆうじ

プロフィール

うえだゆうじ

日本の男性声優、ナレーター。ポマランチ所属。旧芸名は上田 祐司。
主な出演作に『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(相楽左之助)、『機動戦艦ナデシコ』(テンカワ・アキト)、『ポケットモンスターシリーズ』(タケシ)、『鋼の錬金術師』(ゾルフ・J・キンブリー)、『おじゃる丸』(キスケ、オコリン坊)、『機動戦士ガンダム00』(ビリー・カタギリ)など。

「鋭い感覚を持ち、芝居もできればギャグのテンポ感もあって、歌も歌える声優」と長濱博史監督に評され、たなかかずや音響監督共々「全幅の信頼を置いている声優」として評価も高い。
『機動戦士ガンダム00』のビリー・カタギリ役を演じた際、漫画家の高河ゆんに「声がすごくセクシーなときがある」と評され、共演の釘宮理恵からは「声がゆうじさんだから00で一番好きなキャラ」、佐藤有世や真堂圭からは「うえださんの声がたまらない」とソレスタルステーション00内で評された。
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』においては、カタギリが名言を口にするなど、存在感を発揮。水島精二監督は「すごい変幻自在な人で、『ああ、すごいな』と思いましたね。あれはもう、うえだゆうじのすごさですよ」と評している。
テレビコマーシャルではナレーションのほか、企業のマスコットキャラクターの声などで出演している。
ゲーム『ストリートファイター』シリーズでは、シリーズ途中で声優が変更されるキャラクターが多い中、『ストリートファイターZERO3』から『ストリートファイターIV』に至るまで一貫してブランカ役を演じている。
『ゼノギアス』、『ピューと吹く!ジャガー』、『機動戦士ガンダム00』において、「ビリー」という同名のキャラクターを担当している。
『スーパーロボット大戦シリーズ』では、『機動戦艦ナデシコ』のテンカワ・アキトで参戦しているが、シリーズ20周年記念作品となる『第2次スーパーロボット大戦Z』において、主人公(クロウ・ブルースト)に抜擢された。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2013-02-19 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

本名
上田 祐司
性別
男性
出生地
福岡県北九州市
生年月日
1967-06-15
血液型
A型

うえだゆうじの楽曲