あにから!

GARNET CROW(がーねっとくろう)

プロフィール

ビーイング系のレコード会社GIZA studio所属。

1999年にミニアルバム「first kaleidscope ~君の家に着くまでずっと走ってゆく~」でインディーズデビューし、翌年2枚のシングル「Mysterious Eyes」「君の家に着くまでずっと走ってゆく」でメジャーデビューを果たした。

それぞれのメンバーが、他のbeing系アーティストへの楽曲提供や、レコーディングミュージシャンとしての活動も多く、音楽クリエイター集団とも言われている。

基本的にほぼ全てのシングルがタイアップされており、 特に名探偵コナン、モンキーターン、メルヘブンなどサンデー系のアニメ・映画の オープニング、エンディング曲として利用されていることが多い。 (アニメの主題歌になることが多いのはGARNET CROWに限らず、ビーイング系のアーティスト全般にいえる) 特に名探偵コナンの主題歌が多いため、コナン専属歌手というイメージをもたれがちではある。

しかし、ボーカル中村由利の作る独特のメロディー、低音、 キーボードAZUKI七の哲学的、文学的な歌詞は一部のファンから高い支持を受けている。 「夏の幻」「夢みたあとで」「flying」などはコナン主題歌、テイルズ主題歌になったことなどから人気が高い。

ニコニコ動画では一部のカップリング曲も人気で、「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」収録の「廻り道」、「Doing All right」収録の「Nora」などが15000再生を超えている(2010年6月現在)。 ちなみに初音ミクの声の担当である藤田咲はGARNET CROWのファンである。ミクにGARNET CROWの曲を歌わせれば、きっとミク(及び声の人)は大喜びしてくれるはずである。

余談ではあるが、アニメAngel Beats!のキャラクター、仲村ゆりの名称の由来は、 中村由利から来ているのではないかと言われている。 理由としては、この作品の登場人物が、実在するミュージシャンや音に関するものと繋がりがあるような名称を付けられているからである。ちなみに、どちらも愛称は”ゆりっぺ”。

2013年6月9日のコンサートを最後に解散。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2015-07-04 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

GARNET CROWの楽曲