あにから!

名探偵コナン(めいたんていコナン)

作品情報

週刊少年サンデーにて1994年5号から連載開始、今も続くロングヒット作品。作者は青山剛昌。現時点でコミックスは77巻まで刊行されている。
ジャンルは推理漫画。
1996年1月8日から放送。現在も続いている。
主人公の高校生探偵工藤新一が組織の手によって薬で小さくされ、江戸川コナンと名乗り幼馴染の毛利蘭の家に居候。小学校にも通う。
小学生の姿になって事件を解いていく、というのは一つの憧れかもしれない。大人になってから頭脳はそのままで子供に戻り活躍したい、特別な存在になりたいと思うことも。正直に言います。思いました。
子供たちにとってもコナンの活躍から将来は探偵になりたいと夢を語る子も少なくはなかった。
さて、この作品では登場人物の名前にミステリー小説などの作品関連からもじられる事が多い。例えば江戸川コナンならば江戸川乱歩+コナン・ドイル。
毛利蘭はアルセーヌ・ルパンの作者が由来。謎多き阿笠博士はご存知アガサ・クリスティからだ。
大阪組の由来は控えるが、服部平次、遠山和葉二人の名前をあわせると「平和」になる。
推理物では金田一少年の事件簿とくらべ遺体などはいくらかマイルド。
意外と使える知識も詰め込まれているので興味深い。
この作品では男性陣が主役というよりも圧倒的に女性陣が強く感じる。
格闘技であり、財力であり、職であり、内面の強さも勿論、勝てる気がしない。
筆者は毛利蘭の母である妃英理がお気に入り。
毛利蘭の親友である鈴木園子の彼氏、京極真はそのありえない強さゆえに一部では「覇王」の呼び名を得ている。
皆様に愛される台詞は「バーロー」
同作者のまじっく快斗からもキャラの出演がある。
放映された映画は16作品。来年2013年にも「絶海の探偵」が予定されている。
他、テレビドラマ、小説、ゲーム、ラジオ、楽譜本、CD
原作
青山剛昌
監督
こだま兼嗣 → 山本泰一郎→ 佐藤真人 → 於地紘仁
製作
読売テレビ・トムス・エンタテインメント(旧東京ムービー)
アニメーション制作
東京ムービー → トムス・エンタテインメント(2011年8月 - )、v1studio
放送期間
1996年1月8日 - 放送中

名探偵コナンの楽曲