あにから!

愛内里菜(あいうちりな)

プロフィール

愛内里菜
日本の元歌手。声域はソプラノ。2010年に引退。
所属レーベルはGIZA studio、所属事務所はAding。第54回NHK紅白歌合戦(2003年)に出場した。身長158cm。

1980年(昭和55年)、大阪府東大阪市生まれ。奈良県在住。プライベートなどで話す時は関西弁(大阪弁)である。
GIZA歌手の中では、音楽番組に出演する機会が最も多い。主な出演番組は「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)や「ポップジャム」「MUSIC JAPAN」(NHK総合)、「CDTV」(TBS系)、「ミュージックフェア21」「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)、「うたばん」(TBS系)などである。いわゆる大阪人(現在も関西に在住)であるが、同じ大阪(関西)出身の芸能人との共演やトークする機会は少ない。しかし関西ローカル番組である「なるトモ!」には、NTVでも放送されていた回(2006年3月28日)に、ゲストパネラーとして1度出演したことがある。また、毎日放送制作・TBS系列の「知っとこ!」(2007年8月18日放送)にも出演した。
GIZA studioが開催した1999年の『SUPER STARLIGHT CONTEST』で所属が決定した。プロデューサーはビーイング代表の長戸大幸である。ジャンルはJ-POP。現在はセルフプロデュースを中心に活動している。当初、バンド形式のボーカルとしてデビューする計画があったそうだが、結局ソロでデビューすることになった。
デビュー当初はトランス系やクラブ・ダンス系の曲が多かったが、次第にハードロック調の作品が中心となってきており、現在に至る。作曲は、大野愛果、徳永暁人、川島だりあ、輝門など、編曲は尾城九龍、徳永暁人、corin.などが中心である。
2001年6月22日に「ミュージックステーション」に初登場した際、現役女子大生であり、食品生活学科で栄養士の資格を取ると発言している。
バックコーラスはほとんどの曲において、元Mi-keの宇徳敬子をはじめとするビーイング系アーティストが務めているが、愛内が自らバックコーラスを務めることもある。また、ライブではバックバンド"LOVE♠MOTION"を携える。
多くの他のGIZA歌手と同様全てのオリジナル曲の歌詞を自身で書いているほか、衣装選択やライブの舞台設定、サウンドの方向性などあらゆる面で愛内主体による作品づくりがなされ、その作品作りには一貫した姿勢を見ることができる。シングルのカップリング曲の多くが花言葉や色に基づいて描かれていたり、アルバムは互いに呼応しあうタイトル曲とエンド曲が中心となって描かれる、といったものであり、セルフプロデュース色を濃く反映している。
またデビュー前はギャル系ファッション雑誌「Cawaii!」の読者モデルだったことがある。
兄弟は、妹が一人おり、デビュー後の初給料の時に洋服をプレゼントした。
本名
垣内里佳子(かきうち・りかこ)
出生地
大阪府
生年月日
1980-07-31
血液型
A型
公式サイト
http://www.rina-aiuchi.com/

愛内里菜の楽曲