あにから!

偽物語(ニセモノガタリ)

作品情報

「化物語」のシリーズ小説で、アニメのほうも人気作だった「化物語」のテイストそのままに、アニメ化されて、引き続き人気を博したのでした。
「偽物語」を語る上で欠かす事が出来ないのが詐欺師「貝木」
不気味な風貌で、金の亡者にして"偽物"の退魔師、そして詐欺師の常套、一見マトモな理屈だけで騙し、女子供関係なく小銭を稼ぐという、どうしょうもないヤツを突き詰めたキャラクター。
そして、「化物語」ヒロイン:戦場ヶ原ひたぎとの関係ともうまく繋いでいます。
紹介順序が逆になったけど、本作ヒロインにして"偽物"の正義を掲げるファイヤーシスターズ。
阿良々木火憐と、阿良々木月火(つきひ)。
あー、やっぱり、月火ちゃんでしょ。
声の井口裕香も非常に月火の魅力を引き出してると思います。
楽曲的には、OP曲は3曲あって、
「二言目」歌:戦場ヶ原ひたぎ(CV:斎藤千和)
「marshmallow justice」」歌:阿良々木火憐(CV:喜多村英梨)
「白金ディスコ」歌:阿良々木月火(CV:井口裕香)
やっぱり「白金ディスコ」でしょ。
OPアニメではミニ和服が可愛い月火が踊って歌うんですよ!?
作詞:meg rock、作曲:神前暁(MONACA)のコンビも「化物語」と変わらずです。
ED曲はClariSの「ナイショの話」
ryo(supercell)のちょっとムネがキュンとする良い楽曲です。

西尾維新による青春怪異小説。『偽物語(上)』『偽物語(下)』の二巻構成となっており、〈物語〉シリーズ第3弾(通巻4、5巻目)として講談社BOX(講談社)から刊行された。イラストはVOFANが担当している。2012年にテレビアニメ化された。

『化物語』、『刀語』、『傷物語』に続く西尾維新アニメプロジェクト第4弾として、2012年1月から3月にかけて独立局ほかにて放送された。
アニメ化は2011年9月15日にニコファーレにて行われた「西尾維新アニメプロジェクト最新情報発表会」にて発表された。発表会の模様はニコニコ生放送でインターネットを通じて配信され、345,435人が視聴した。作中での時期は『化物語』の約1か月後となっており、髪型が変わったキャラも多く、新たにキャラクターデザインが起こされている。
「かれんビー」が7話構成、「つきひフェニックス」が4話構成の全11話。第8話の「つきひフェニックス其ノ壹」では妹の歯磨きだけで丸々1話を使い話題を呼んだ。
次回予告はテレビでは放送されず、公式サイトでの配信とブルーレイ/DVD版に収録されている。予告は登場キャラクターが行う形式であり、本作でも『化物語』同様に原作者の西尾維新が書き下ろしている。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2013-11-14 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

原作
西尾維新
監督
新房昭之
製作
アニプレックス、講談社、シャフト
アニメーション制作
シャフト
放送期間
2012年1月7日 - 3月17日
話数
11

偽物語の楽曲