あにから!

浦安鉄筋家族(うらやすてっきんかぞく)

作品情報

「週刊少年チャンピオン」で、1993年から2002年まで連載された、浜岡賢次による
ギャグ漫画。千葉県浦安市を主な舞台に、元気すぎる小学2年生の主人公・大沢木小鉄
の家族、そしてその仲間達が繰り広げるドタバタ喜劇。プロレスラーや芸能人、
有名アニメや漫画のキャラなど、実在・架空問わずあらゆる人物のパロディーが
よく登場するのが特徴。また、作者の見解により、下ネタも多く登場する。

主に、小鉄をリーダーとした集団「小鉄軍団」が主となって活躍する。
軍団の主なメンバーは仁、あかね、のり子、ノブ、フグオ、花子、田中(中田)、涙。
主に遊びを目的として集まり、遊びは殆ど野球だが、時にはお互いの家に行ってゲーム等
をして遊んだりしている。小鉄、あかね、のり子、ノブ、仁が様々な案を出し行動し、
最終的には小鉄が決める。遊んでばかりの様に見えるが、仁の家を建て替えや庭の手入れ
等、人助けをする事もある。時にはイタズラをしたりして面白がっているが、
最終的には自分等が被害を受けて終わる事が多い。

海外版の発売、そして1998年6月から8月までの約2ヶ月、テレビアニメ化されたこともあるなど、
ギャグマンガとしては人気の作品の一つとなっている。
監督
大地丙太郎
製作
TBS
アニメーション制作
スタジオディーン
放送期間
1998年6月30日から同年8月24日
話数
全33話

浦安鉄筋家族の楽曲