あにから!

仮面ライダーアマゾン(かめんライダーアマゾン)

作品情報

スマートで流麗だった前作『仮面ライダーX』の不振を受けて、ライダーシリーズ新番組の企画書には「『仮面ライダー』はその原点である『野獣性』に立ち戻り」と記された。以降もシリーズ新作のたびに意識される「原点回帰」という概念が明言されたのは、このときが初めてである。だがここで言う「原点」とは、第1作『仮面ライダー』の第1話をさらにさかのぼり、立川文庫や『少年倶楽部』のような戦前の児童向けマスコミが内包していた世界観を志向している。
石ノ森章太郎の初期デザイン画にはムカシトンボをモチーフとしたものがあり、トンボを英語でドラゴンフライと呼ぶことから作品名も「ドラゴンライダー」とされていたが、企画書が起こされた時点ではすでに「仮面ライダーアマゾン」という正式名称が確定している。
前半の敵組織ゲドンは1クールという短さで退場しているが、これは中途の変更ではなく、当初から予定されていたことである。

『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2014-10-05 00:00:00 UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

原作
石ノ森章太郎
監督
塚田正熙 他
製作
毎日放送
アニメーション制作
放送期間
1974年10月19日 - 1975年3月29日
話数
24

仮面ライダーアマゾンの楽曲