あにから!

キテレツ大百科(キテレツだいひゃっか)

作品情報

藤子・F・不二雄によって描かれた児童向けギャグマンガのアニメ化作品で、1988年から1996年にかけて放送された。

藤子・F・不二雄作品としては「ドラえもん」「パーマン」に並ぶ代表的作品となっており、ドラえもんと同じように便利な道具を使った日常生活上のドタバタ劇が繰り広げられていく。本作オープニングとなっている「お料理行進曲」は子供たちの記憶に鮮明に残る名曲として親しまれており、いまでもカラオケで歌うファンが多い。

本作では「ドラえもん」とは異なり、主人公のキテレツは発明に情熱を傾ける天才として描かれている。そんな彼が江戸時代のご先祖様キテレツ斎が残した「奇天烈大百科」にあるオーパーツ的発明品を再開発していきつつ、相棒のからくり人形コロ助とともに様々な事件やアクシデントを引き起こしていく様は、「ドラえもん」とはちょっと違う雰囲気があってとても楽しい。
時折「航時機」というタイムマシンで過去の世界を旅するエピソードもあり、そこで描かれる過去の世界の物語はロマンあふれるものだった。雰囲気がとても温かい作品である点も、本作が長く愛された理由のひとつだろう。

このキテレツによる発明を見ていると、なんだか工作をしたくなってくる。というのも、彼が発明する数々のアイテムはすべてそのあたりに転がっている材料でできあがるものばかりで、もしかすると自分でも発明ができるんじゃないか、というワクワク感が生まれてくるのだ。

ちなみに先述の「お料理行進曲」とともに主題歌となっている「はじめてのチュウ」は日本を代表するアニソンとして親しまれている。
原作
藤子・F・不二雄
監督
葛岡博(1-43回)→
早川啓二(44回-)
製作
フジテレビ、ASATSU
アニメーション制作
スタジオぎゃろっぷ
放送期間
1988年3月27日 - 1996年6月9日
話数
全331話(欠番-第332話)

キテレツ大百科の楽曲