あにから!

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(きどうせんしガンダム ぎゃくしゅうのシャア)

作品情報

人気SFロボットアニメ「ガンダム」シリーズの中でも特筆して人気の高い劇場作品。
ガンダムの中でも主流とされる富野由悠季監督自身による"宇宙世紀シリーズ"の中で、第1作の主人公アムロ・レイとライバルであるシャア・アズナブルの最終決戦を描いた"アムロ・サーガ"最終章として公開された。公開は1988年。

当時の持てる技術をすべてつぎ込んだかのような圧倒的密度のアニメ作品であり、見終わった後には呼吸すら忘れてしまう。それほどにすべてが圧巻だ。欲を言えばもう少し長く楽しみたかった。
本作では行方不明となっていたシャア・アズナブルがネオ・ジオン総帥として地球にアクシズ落としを仕掛けていく中で、アムロ・レイとの最終決戦が繰り広げられる。地球に縛られ進化を止めた人類に絶望したシャアと、人間の知恵と可能性を信じ続けるアムロとの対比は非常に面白く、ラストバトル時に語られるふたりの思想のぶつかり合いは前ガンダムシリーズ中もっとも奥深く考えさせられる。

搭乗するモビルスーツも洗練されている。シャアの乗機であるサザビーは重装甲重武装で描かれ、反面アムロのνガンダムは徹底的に無駄を排したスマートさが魅力。このあたりでもふたりの対比がなされている印相だった。ちなみにアニメ化されたガンダムシリーズでは本作が初めてファンネルを搭載した主役機が登場し、この点もファンの間で大きな話題となった。

作中でアムロが見せるモビルスーツ戦術は、「最高の操縦技術」を持つというアムロならではのものとなっており、その点でも大いに楽しめることだろう。人間ドラマとしても秀逸な本作、何度見ても飽きることのない傑作だ。できることならば劇場で観たかったが、Blu-rayを購入したので月1度は必ず視聴して楽しんでいる。
監督
富野由悠季
製作
伊藤昌典

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアの楽曲