あにから!

フルーツバスケット

作品情報

原作、高屋奈月による『花とゆめ』にて1998年16号~2006年24号まで連載された漫画及び2001年7月5日~12月27日まで放送されたTVアニメである。
2009年には劇団スタジオライフによって舞台化。出演者は全て男性で構成され、女性の登場人物ももちろん男性俳優が演じた。

クレイグ・グレンディ編『ギネス世界記録2008』にて「もっとも売れている少女マンガ」としてギネスブックに認定。

心優しい主人公、本田透(女子高生)と十二支の動物憑きの奇妙な体質を持つ草摩一族の傷を一人ずつちゃんと向き合って癒すハートフルほんわか感動少女漫画。

筆者はこれを上回る少女漫画に出合った事が無い、マジで。
透の優しさに相手キャラの傷ついた心が癒されるのだが、筆者自身も相手の心に凄く共感するから毎巻必ず透の言葉に救われてボロ泣きしちゃう。
本当に天使のような女子高生、エンジェルJK。こんな可愛くて優しい子が必ず貴方の心を癒して救ってくれるだろう。
特に最終巻はキャラ達のその後を描かれているが、筆者好みの終わり方だったので、嗚咽をあげながら感動泣きした。
原作
高屋奈月
監督
大地丙太郎
製作
テレビ東京、NAS
アニメーション制作
スタジオディーン
放送期間
2001年7月5日 - 12月27日
話数
全26話

フルーツバスケットの楽曲