あにから!

岡崎律子(おかざきりつこ)

プロフィール

岡崎律子という人を最初に知ったのは、当時聞いていたラジオ、林原めぐみのハートフルステーションで、ミンキーモモの楽曲提供を受けた事、とてもイイ曲である事、それを提供してもらったのがふわっとしたカワイイ人岡崎律子であること、などを聞いた事だったと思います。
その後、また、同番組でTVアニメ「ラブひな」のOP曲の「サクラサク」でまた岡崎さんの楽曲提供を受けた等の話を聞いていたと思います。
現在でも放送中の同番組では、事あるごとに岡崎さんの事を触れてくれています。
そして、彼女の曲で最も名声を高めたのがTVアニメ「フルーツバスケット」のOP曲「For フルーツバスケット」でしょう。
優しく切ない曲と歌声が心に響く楽曲で、明るいけど悲しみが所々に散りばめられたフルーツバスケットという作品に非常にマッチした楽曲になっています。
ちなみに、NHK-BSで最近(2010年)放送された3時間のアニソン特別番組「ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」でも取上げられ、同アニメの監督の大地丙太郎が直々に出演して当時の岡崎さんのエピソードを披露し、2番の歌詞にアニメ映像を付けるというコーナーまで設けられていました。
僕的には同番組出演者の作曲家:神前暁も涙ながらにファンであったことを語っていたのが、同じ気持ち!と思ったものでした。
フルーツバスケットの後、岡崎さんは日向めぐみとのユニット、メロキュアに参加します。
僕が本格的に岡崎さんのことが好きになったのはココからです。
岡崎さんは歌唱のみだけどTVアニメ「ストラトス・フォー」のOP曲「1st Priority」ED曲「向日葵」
こちらは主に岡崎さんが作詞作曲したTVアニメ「円盤皇女ワるきゅーレ」1期のOP曲「愛しいかけら」、2期のOP曲「めぐり逢い」
挿入歌で名曲と名高い「Agape」などなど、枚挙にいとまが有りません。
また、岡崎さんが楽曲提供した声優も多く、前出の林原めぐみや、堀江由衣、井上喜久子と、各声優のテイストに合わせた楽曲を提供していました。
最も好きだったのが堀江由衣への提供曲で「Romantic Flight」「Angel恋をした」この2曲は今でも放送中のラジオ「堀江由衣の天使のたまご」OP&ED曲として使われ続けています。
そして、4thアルバムに収録されたオリジナル曲「笑顔の連鎖」ですね。
どの曲も、あ、岡崎さんの曲・・・と気づかせる雰囲気があります。
そして、メロキュアが1stアルバムを出した2004年、岡崎さんは亡くなりました。
病気のことはごく一部の人にしか知らされていなかったらしく、突然の訃報に、関係者もファンも大きくショックを受けることになったのでした。
岡崎さんはもういなくなったけど、作った曲は今でも残っています。
「ラブひな」向けに作られた楽曲「Friendship」が、2012年放送のTVアニメ「好きっていいなよ。」のOP曲「friendship~for 好きっていいなよ。」として使用されたりもしました。
※この件については少し思うところは有りますが・・・
最後に、メロキュアの相棒であり、meg rockとして今もアニメ楽曲で活躍中の日向めぐみは、岡崎さんが亡くなった後(4年ぐらい経った頃?)の自身のラジオ番組で、「私は一生メロキュアを続けて行きます」と宣言していて、それを聞いて、とても嬉しく感じました。
僕は、これからも、岡崎さんが残した曲を、聴き続けようと思っています。
性別
女性
出生地
長崎県西彼杵郡高島町
生年月日
1959-12-29
血液型
B型
公式サイト
http://www.ne.jp/asahi/okazaki/book/

岡崎律子の楽曲