あにから!

世界が終るまでは…

アニソン情報

アニメ『SLAM DUNK』の第2期エンディングとして知られる、WANDSの楽曲。
ただでさえ人気のある『SLAM DUNK』の楽曲の中でも、もっとも知名度が高い楽曲と言えるだろう。

作詞:上杉昇
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし

とにかくカッコいい。それに尽きる。歌詞もそうだが、メロディも非常に熱い。
ちなみにPVはなんだか昔ながらの雰囲気が出ていて、こちらもいい味が出ている。普段はアニメを見ないという方からも極めて高い知名度とともに愛されている名曲であり、僕の周りにいる非ヲタ全員がこの曲を歌えるというほどに浸透している。

歌詞はストレートすぎるほどにまっすぐな愛を歌ったもので、その意味ではこの世代の主流といったところか。
なにより熱い。みなぎってくるような力強くい歌詞。しかしその中に言いようのない切ない部分も交じっており、なんとも複雑な気持ちにさせられる名曲だ。

「世界が終るまでは」という、ある意味では「永遠」を約束するような歌詞に心をひかれた方も多いはず。
男性が女性に向けて歌うと、これまたモテソングになりそうだ。モテたことがないからわからないが。

難易度は決して高くなく、テンポもゆっくりなので歌が苦手な方にも気軽に楽しんで歌える曲でもある。
アニカラ御用達となっているので、ぜひ覚えておこう。
発売日
1994-06-08
最高音域
hiA
最低音域
mid1E
映像付き(PV)
LIVE DAM STADIUM LIVE DAM Premier DAM BB cyber DAM UGA plus カラオケの鉄人 
歌詞
こちらをクリック(外部サイトへ)