あにから!

WANDS(ワンズ)

プロフィール

1990年代を代表するアーティストといえば、このWANDSを抜いて語ることはできないでしょう。
数々のミリオンヒットを飛ばし、まさに時代の寵児とも言えた彼らですが、実はメンバーの入れ替わりが何度か行われています。このため、いわゆるヒットメーカーのWANDSといえば第2期までのメンバー、と考えるファンも多いようですね。とはいえ、最終期のメンバーも知名度の高い楽曲を発表しています。

ヒット曲が多いため、どれが人気かというのは一概に言えませんが、やはりその人気を決定付けたのは中山美穂とのコラボ曲「世界中の誰よりきっと」でしょう。爆発的なヒットとはまさにこのことで、いまなお多くのファンから愛されている名曲となっています。また、その後には名作アニメ「スラムダンク」のテーマソング「世界が終るまでは…」をリリース。こちらも大ヒットを記録しており、アニソン=ヒットソングという図式をある意味で確立したともいえる伝説的な名曲となっています。そのため、アニメソングファンからも非常に高い評価をされているといえるでしょう。
アニソンとしては、このほかに「ドラゴンボールGT」の楽曲を担当しており、こちらも高い知名度を誇っています。

だんだんとアップテンポになっていく曲が多く、力強く声を振り絞るように歌うと気持ちがスカッとする、という印象が強いのが彼らの特徴。非常に歌いやすく、男女問わずに楽しんで歌うことができるということもあり、カラオケでも人気が高いアーティストとなっています。

WANDSの楽曲