あにから!

DRAGON BALL GT(ドラゴンボールジーティー)

作品情報

鳥山明原作の漫画「DRAGON BALL」のアニメオリジナルストーリー。
タイトルの「GT」は「ごめんなさい鳥山先生」の略だという噂もちらほら。でも本当は「Grand Touring=壮大なる旅」の略で、鳥山明自身によって命名されたことが明かされている。

本作では原作初期の冒険活劇モノを強く意識したものになっており、かつそれを宇宙全土という壮大な世界観で描くという意欲的なストーリーが魅力となっている。主人公の悟空はドラゴンボールの力で子供になってしまい、そのあたりも初期の原作を彷彿とさせてくれて面白い。

なお、旅に同行するのはベジータの息子トランクス、そして悟空の孫にして悟飯の娘パン。
中盤までは3人の冒険活劇だったが、次第に地球に危機が訪れていき、それを救うために悟空が再び戦いに赴くという展開に移行していくが、その中で新たなる究極の超サイヤ人、「超サイヤ人4」が登場するなど、ファンを驚愕させた。

過去に登場したキャラクターや死んだはずの敵などが続々とストーリーに絡んでくるなど、「DRAGON BALL」シリーズの集大成といった側面も強い。ラストシーンで衝撃を受けたファンも少なくないだろう。サイヤ人とその過去の負の連鎖が描かれていくストーリーも存在しており、この点においてもファン必見といえる。

本作の主題歌はいずれもが名曲揃いであり、アニカラのみならず通常のカラオケでも大いに活躍できるものばかりとなっている。こちらも併せて楽しみたいところだ。
製作
フジテレビ、東映
アニメーション制作
東映動画
放送期間
1996年2月7日 - 1997年11月19日
話数
全64話+番外編1話

DRAGON BALL GTの楽曲